曹洞宗鶴翁山玄松院
日記交通アクセスお問い合わせ

精進料理、農業体験、フェジョン、ブラジル納豆 宮城県遠田郡美里町のお寺 玄松院

Blog日記

苗、防寒着を脱ぐ

気温は20度くらいでしょうか。

稲の苗がすくすくと育ています。さっき覆っていたビニールを剥がしました。予定どおり田植えは5月21日と22日の両日におこなうと思います。

せっかく準備した何百枚という種蒔き用の苗箱が今年は地震でぐしゃぐしゃにされたり、農家は苦難のスタートとなりました(ウチは準備前で大丈夫だったけど)。150キロ離れているとはいえ、放射線の蓄積も心配されます。

福島原発一号基がメルトダウンしていた、それを今ごろになって明らかにするとはあきれます。原発最優先策を容認してきたのは私たち国民です。だからこそここで自分のうちなるパラダイムの転換をはかり、そして、きちっと国や東電の隠蔽体質を糾弾しなければならないのではないでしょうか。一軒一軒、「うちに不法侵入した放射線を持ち帰ってください運動」を始めましょう。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (C) 2011 玄松院 All rights reserved.