曹洞宗鶴翁山玄松院
日記交通アクセスお問い合わせ

精進料理、農業体験、フェジョン、ブラジル納豆 宮城県遠田郡美里町のお寺 玄松院

Blog日記

稲刈り

10月1日、2日と稲刈りをしました。東北大農学部の学生(OB含)、白石からカフェ・ミルトン夫妻、近所の佐藤忠則夫妻などが応援に来てくださり、重労働ではありましたが、楽しい作業となりました。特筆すべきは、この春からあっちゃん(写真)が参加してくれていることで、田んぼに女の子の黄色い声があるだけで、男どもは何となくウキウキ、仕事もはかどるというものです。

そして夜は飲む。喰う。語らう。写真はミルトン夫妻と早苗さんが用意してくれた手巻き寿司。手巻き寿司はヒットでした! 自分で巻くことによって、より参加感が出るというか、旨味が増すものですね。

学生時代から三浦農園を手伝ってくれ、今は福島県農業総合センターで放射線の分析をしているO君にいろいろレクチャーしてもらったのも有意義でした。

こうやって楽しみながら「農」の大切さを後進に伝えていければ良いなあと思っています。

これから「稲直し」「脱穀」と秋の作業は続きます。あなたも援農に来ませんか?

カテゴリー: フェジョン, 催しのご案内, 新着情報, 未分類   パーマリンク

稲刈り への1件のコメント

  1. O寺 より:

    田植えに引き続き、今回も楽しくお仕事させて頂きました!
    地震、原発事故、放射性物質・・・。あらゆる障壁を乗り越え、稲刈りできたことに思わず涙が・・・。そして、親友2人が小牛田のゆかいな仲間たちと出会うきっかけを作れたことが何より嬉しい(あっちゃんフィーバーですね(笑)タムオくんも頑張れ!)。農作業でいい汗をかき、愛情のこもった美味しい料理(と酒)を食べながらみんなでワイワイする。やっぱり三浦農園、サイコーです!
    ぜひ今年は稲直し、脱穀まで手伝わせてくださいね!若手も探してみますので・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (C) 2011 玄松院 All rights reserved.