曹洞宗鶴翁山玄松院
日記交通アクセスお問い合わせ

精進料理、農業体験、フェジョン、ブラジル納豆 宮城県遠田郡美里町のお寺 玄松院

Blog日記

犠牲になった方々にお悔やみを

パリにおける同時テロで犠牲になった方々にお悔やみを申しあげます。
しかし、私は今とても複雑な気持ちです。つまり、ただ「亡くなった人が可哀想」「残虐な行為は許せない」とフランス側に寄り添うことだけでいいんだろうかと考えてしまうのです。
フランス軍は、シリア内にあるISを空爆しています(9月末から開始)。私は想像してみる。最新型爆撃機が私の真上に飛んで来て、クラスター爆弾をダダダダダーっと落としていったら、、、。私は数百の肉片となって宙を舞い、地にへばりつく。それを息子が(たとえダメ息子でも)見たら、どう思うだろうか?窮鼠猫を噛む、という状況を作ったのはどちらなのか?
ISが勢力を拡大していったわけをもう一度思い出したいと思います。
中東問題の専門家が「ISは極悪非道です。同情の余地ない」と言うけど、生まれたときから極悪非道な人間なんているのだろうか?
地球のどこかに常に内戦状態にある国を作っておく大国のやりかたこそ汚い。ベトナム戦争からなにも変わっていないな。そしてニッポン。原発からでた核廃棄物プルトニウムを(秘密裡に)中東に輸出しているという情報をネットで見ました。それで核弾頭を積んだ爆弾を作る!? 本当だったら恐ろしいことです。
日本が静岡あたりで分断されて、西半分をアメリカが支援し、東半分をロシアが支援したら、、、。西の浄土真宗ガンバレ。東の曹洞宗、浄土真宗に負けるな。いや主導権をとるべきは日蓮宗でしょう、フランスは日蓮宗を応援します、、、、なんてことが10年続いたら、日本もシリアのようになるのでは。そして、まっとうな日本人ならアメリカのこともロシアのこともフランスのことも恨むようになりますよ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (C) 2011 玄松院 All rights reserved.