曹洞宗鶴翁山玄松院
日記交通アクセスお問い合わせ

精進料理、農業体験、フェジョン、ブラジル納豆 宮城県遠田郡美里町のお寺 玄松院

Blog日記

「しゃもじ」製作中

今回、本堂を改築するにあたり、お檀家さんからご寄進いただいた数本の欅(ケヤキ)。これが「柱」として使えないことが(大工さんのチェックによって)判明。なにかに転用できないかと考えたのが「しゃもじ」と「すりこぎ」です。住職と副住職が修行した総持寺の祖院には、巨大な「しゃもじ」と「すりこぎ」が吊るしてあります。「しゃもじ」のように人をすくう生き方をしなさい。「すりこぎ」のように我が身をすりへらしてでも他人(ひと)のために尽くしなさい、という教えが込められています。長さが3メートルはあるでしょうか。その小型版を作りましょう、というわけです。小型版といっても六尺はあります。美里町練牛にある「ヒロ工房」にて現在製作中。形が見えてきたのでアップします。


カテゴリー: 新着情報   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (C) 2011 玄松院 All rights reserved.