曹洞宗鶴翁山玄松院
日記交通アクセスお問い合わせ

精進料理、農業体験、フェジョン、ブラジル納豆 宮城県遠田郡美里町のお寺 玄松院

Blog日記

玄侑宗久さん「正惠塾」で講演

本日、玄松院にて第40回正惠塾(せいけいじゅく)がおこなわれました。
今回は、本堂改築記念として、ビッグなお客さま、芥川賞作家の玄侑宗久師にお越しいただきました。
百名近い参加者で、本堂はいっぱい。今回は、お檀家さん以外の参加者の方が多かったかもしれません。さすがのネームバリューです。
ご講演の演題は「お地蔵さまと観音さまの願い」でした。
観音さまの視点は、ちょっと離れたところにある。近づき過ぎるとかえって見えなくなる…。ふむふむ。
地蔵さまは、昔から人気があったので「土地を耕す」だけじゃなく「心を耕す」役目も与えられた。「心を耕すとは?」「心に生気を取り戻すとは?」…マニュアル通りに生きないこと。なるほどねえ。
「両行」の話も面白かったです。急がば回れ。善は急げ。日本人は相反する考えかたをふたつ頭に入れながら、決めるときは「直感」を使っている。等々。
約一時間、みなさんシーンとして話に聞き入っていたのが印象的でした。
終了後は、本を買った方へのサイン会。サイン用の「筆」をちゃんと持っているのですね。その筆さばきにみなさん、うっとりしてました。それはもうアイドル歌手からサインをもらうときのように。
撮影:佐藤忠徳
カテゴリー: 新着情報, 正恵塾   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (C) 2011 玄松院 All rights reserved.