曹洞宗鶴翁山玄松院
日記交通アクセスお問い合わせ

精進料理、農業体験、フェジョン、ブラジル納豆 宮城県遠田郡美里町のお寺 玄松院

Blog日記

本堂改築落慶法要

11月6日、当玄松院本堂の改築落慶法要がおこなわれました。住職就任65周年の報恩法要、祝賀会も合わせておこなわれました。この日は雲ひとつない快晴で、慶事には最高のお天気でした。ご参加いただいたお檀家さんも大変多く、本堂は満員御礼状態でした。法要開始は午後2時。まず、住職がご本尊に点眼し、工事終了と無事完成したことに感謝し、皆で読経しました。

工期は10カ月でした。去年の10月1日に解体が始り、今年の7月末日をもって完成しました。小野崎宗務所長がおっしゃっていました。「去年の4月に正和さんの法戦式をしたばかり。あれから1年半で改築が成るなんて、玄松院はまことに凄い」、、、私もそう思います。それもこれも、お檀家さまの協力があったからであります。感謝申し上げます。

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (C) 2011 玄松院 All rights reserved.