曹洞宗鶴翁山玄松院
日記交通アクセスお問い合わせ

精進料理、農業体験、フェジョン、ブラジル納豆 宮城県遠田郡美里町のお寺 玄松院

Blog日記

田植え

19日20日と田植えでした。三浦農園の田植えは、今も「手植え」です。そして、「学生さん」に手伝ってもらっています。ものを植え、秋に収穫し、命の糧とする。その楽しさと大切さを若者たちに伝えたいからです(一人で機械植えしたのでは「ゆだねられない」のです)。
この2日間は、白石からカフェミルトンさんにお越しいただき、賄い作りを手伝ってもらいました。「一緒に食べること」はとても大事なコミュニケーションです。昔は、農家のお嫁さんやお姑さんが早起きして、おにぎりや季節の山菜を使った煮しめ、どぶろくなどを用意し、つらい作業をのりきりました。それを見習い、いっぱい美味しいものをご馳走しました。
若者と一緒の作業が、「伝えるだけか」というと「もらうもの」も多く、彼らの笑顔、話題、食欲…、なによりも存在そのもの!に力をもらったような気がします。

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (C) 2011 玄松院 All rights reserved.