曹洞宗鶴翁山玄松院
日記交通アクセスお問い合わせ

精進料理、農業体験、フェジョン、ブラジル納豆 宮城県遠田郡美里町のお寺 玄松院

Blog日記

「百灯籠」盛大裡に終了

8月17日、玄松院のお盆行事「百灯籠」が、おごそかななかにも盛大におこなわれました。午後6時→施食法会。薄暮におこなわれるこの法要は、寺のまわりにご先祖さまの霊がただよっているような趣があります。

法要後、演芸に移っていったのですが、前座である地元「若葉会」の踊りは、メインアクト目当てに来た遠方のお客さんに毎年カルチャーショックを与えます。おん歳90の今野とにさんの司会も絶好調でした。

そして今年のメインアクト「サキシマミーティング」=新良幸人さん、下地勇さん。素晴しかった。同じ日本の言葉なのに、なにをうたっているのかわからない、しかしそのうたや三線、ギターからは“情感”や“迫力”がしっかり伝わって来る。この日観に来た檀家さんは、とても豊かな音楽を感じとったのではないでしょうか。

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright (C) 2011 玄松院 All rights reserved.