曹洞宗鶴翁山玄松院
日記交通アクセスお問い合わせ

精進料理、農業体験、フェジョン、ブラジル納豆 宮城県遠田郡美里町のお寺 玄松院

Blog日記

除夜の鐘

お寒いなか、今年も沢山の善男子善女人が除夜の鐘をつきに来て下さいました。その後、本堂に入り、ご先祖さまに新年のご挨拶をしました。
カテゴリー:新着情報 

「除夜の鐘」のご案内

今年も残すところ数日となりました。 大晦日吉例となりました「除夜の鐘」を壇信徒のみなさまとともに撞きたいと存じます。 ご家族ご近隣のみなさまをお誘いの上、お越しくださいますようご案内申しあげます。  日時 12月31日(… 続きを読む 「除夜の鐘」のご案内
カテゴリー:未分類(2011-2021) 

御札刷り

雪、ずいぶん降りました。 新年にお檀家さんにお配りする 御札を刷り始めました。
カテゴリー:新着情報 

平和観音追弔会

12月8日、当山の平和観音追弔会がおこなわれました。 この日は雨で、会場を本堂に移してお経をあげました。 ご参加いただいた檀家の皆さま、ありがとうございました。 今年は、大東亜戦争開戦から八十年となる記念の年。 テレビを… 続きを読む 平和観音追弔会
カテゴリー:未分類(2011-2021) 新着情報 

寺報37号発行

寺報「正惠」37号をアップしました。ごらんください。
カテゴリー:未分類(2011-2021) 新着情報 

12月8日、平和観音追弔会

12月8日(水)午前11時半より 玄松院恒例の「平和観音追弔会」 を厳修いたします。 お釈迦さまがお悟りをひらかれた尊い日に、皆さまと共に、平和への祈りを捧げたいと思います。 ご多忙とは存じますが、ご近隣の皆さまをお誘い… 続きを読む 12月8日、平和観音追弔会
カテゴリー:未分類(2011-2021) 新着情報 

日の出

今朝(11/28)の日の出。 6時40分くらい。 冬至まで、もう少し遅くなりますね。 ラジオ体操を始めて1ヶ月。 体の調子がいいです。 陽(ひ)を呑めば 鐘が鳴るなり 玄松院
カテゴリー:新着情報 

彼岸の入りです

快晴のもと、本堂と鐘楼堂の写真をアップします
カテゴリー:新着情報 

お焚きあげ

本日(22日)朝「お焚きあげ」をしました。 いつもだと8月17日の施食法会のときにおこなうのですが、 雨で延期となり、本日となりました。 使わなくなったお仏壇、お塔婆、白木のお位牌、お人形まで、 ずいぶんあるものですね。… 続きを読む お焚きあげ
カテゴリー:未分類(2011-2021) 

百灯籠

8月17日、お盆恒例の百灯籠(大施食法要)がありました。 新型コロナウィルス感染拡大に鑑み、今年も規模を縮小しておこないました。雨は降るし、寒いし、ここ一二年なにかに呪われているかのようです。 雨で提灯を吊るせないので、… 続きを読む 百灯籠
カテゴリー:未分類(2011-2021) 新着情報 

今年の百灯籠について

8月3日、臨時総代会がありました。 コロナ・ウィルス感染拡大に鑑み、今年の「大施食法会/百灯籠(8/17)」も、規模を縮小しておこなうことにしました。 本堂前に、新盆の仏様の提灯のみを掲げることとし、演芸と花火は中止とい… 続きを読む 今年の百灯籠について
カテゴリー:未分類(2011-2021) 

延命地蔵尊縁日

24日はお地蔵さまのお祭りでした。 コロナ禍なので檀家さんにはご案内を出さず、 各地区の総代さんにご参加いただきました。 悪星退散と家道興隆をご祈念いたしました。
カテゴリー:未分類(2011-2021) 

大般若の御札刷り

「大般若祈祷」と言って、この時期お檀家さんをまわって、 一年の平穏無事と豊作を祈願します。 が、昨年に引き続き今年もお檀家さんまわりは中止としました。 24日に、本堂でまとめて御祈祷し、御札を総代さん方に配ってもらいます… 続きを読む 大般若の御札刷り
カテゴリー:未分類(2011-2021) 

三浦農園、種まき

18日、朝5時半から、高校生くん達と一緒に田んぼの種まきをしました。 前日夜に降った雨もやみ、 順調に進みました。 高校生くん達は、前日、お寺にお泊まり。 「何時に寝たのや?」と聞いたら 「ほとんど寝ていません」とのこと… 続きを読む 三浦農園、種まき
カテゴリー:新着情報 

「延命地蔵尊春大祭」中止のお知らせ

 「延命地蔵尊春大祭」中止のお知らせ  拝啓 檀家の皆さまに於かれましては、益々ご清祥の段、心よりお慶び申しあげます。  さて新型コロナウィルス感染が広がるなか、政府・宗務庁から集会等の自粛要請が出ております状況に鑑み、… 続きを読む 「延命地蔵尊春大祭」中止のお知らせ
カテゴリー:未分類(2011-2021) 
Copyright (C) 2011 玄松院 All rights reserved.